PROFILE

自分の写真
ISHIGAKI-CITY, OKINAWA, Japan
It became four Okinawa prefecture living half a century (25 years) by coming from Miyagi Prefecture. The living still gets impression from the charm of the island in this Ishigakijima though passed 15 years. 【宮城県出身で沖縄県内在住四半世紀(25年)となりました。この石垣島では在住15年が経ちましたが、まだまだ島の魅力に感動をもらっております。 現在は個人事業主となり、とっても自由奔放的環境に身をゆだねております。 石垣島の魅力をご紹介できれば幸いです。】

LABEL

Native (5) Event (4) Music (3) Food (2)

10.12.2010

Okinawan Pineapple 

暦・祝日 - 2010年10月12日(火)
和暦:平成22年10月12日
旧暦:2010年9月5日
先勝

八重山地方は、気圧の谷の影響で曇っており、にわか雨の所があります。 12日は、気圧の谷の影響で、石垣島地方でははじめ曇りますが、しだいに晴れてくるでしょう。与那国島地方では、曇りで夜は雨が降る見込みです...




南国の風を感じさせるその味!いや?、これって実にジューシーなんですよ?! 亜熱帯沖縄の強い陽射しの中、沖縄県やんばる(北部)で育まれた期間限定の南国のフルーツ!スナックPineapple(ボゴールパイン)ほとばしる熱帯の香り、とろけるまろやかな甘さ、沖縄県やんばる(北部)産のスナックPineapple 沖縄県本島北部、通称「やんばる」。地質や気候の良さからPineappleの他、タンカンやシークヮーサーなどの生産地としても有名です。そんなやんばるの大地でスナックPineappleは大切に育てられているのです。 スナックPineappleは、手でちぎってスナック菓子のように食べられることから「スナックPineapple」と呼ばれています。正式には、台湾が原産のボゴールパインという品種。他の品種のPineappleと比べるとやや小ぶりです。スナックパインは天候に左右されやすく、適した栽培地も限られ、また1年で僅かな期間でしか収穫ができないため、とても希少な一種です!他の種類と比べ、甘味がたっぷりとあり、酸味が少なく、そして手でちぎって食べられるといのが特徴ですが、コリコリとした食感に甘味のある芯までも食べられるというのも特徴!パイナップルは、ビタミンB1、B2、Cの他、食物繊維など栄養も豊富に含まれています! ジューシーな果肉には甘さたっぷり!期間限定のスナックPineappleをお届けします!!一般のPineappleよりは小ぶりですが、簡単に手でちぎって食べられ、また芯の部分も甘味があり、やわらかくて美味しくいただけます!冷蔵庫で冷やすとさらに一層美味しくお召し上がりいただけます!



お勧め-----
①『ピーチPineapple
現在は生産農家がとても少ないので、入手は困難です。
パイン独特の酸味が少なく、桃のようにしっとりとした甘味と香りを持つことから
少しずつ口コミなどで人気急上昇です。
果肉が白っぽい色で、果皮が赤っぽくなるのが特徴。
果肉が白なので、地元沖縄では“ミルクPineapple”とも呼ばれています。

②『スムース・カイエン』
世界中で一番生産されているPineappleです。
石垣島産のPineappleもコレです。
果汁がたっぷり&酸味と甘味がバランス良く味わえます。

③『ボゴールPineapple
別名『スナックPineapple』と呼ばれ、最近では道の駅や観光地でも販売されています。
手でちぎって食べれる不思議なPineappleです。(芯まで食べれます)
糖度が高くて、酸味が少ないのが特徴です。①より水分は少なめです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

ページ