PROFILE

自分の写真
ISHIGAKI-CITY, OKINAWA, Japan
It became four Okinawa prefecture living half a century (25 years) by coming from Miyagi Prefecture. The living still gets impression from the charm of the island in this Ishigakijima though passed 15 years. 【宮城県出身で沖縄県内在住四半世紀(25年)となりました。この石垣島では在住15年が経ちましたが、まだまだ島の魅力に感動をもらっております。 現在は個人事業主となり、とっても自由奔放的環境に身をゆだねております。 石垣島の魅力をご紹介できれば幸いです。】

LABEL

Native (5) Event (4) Music (3) Food (2)

10.04.2010

Festival that wishes good harvest

秋に行われるgood harvest感謝のFestival
その年のgood harvestを感謝し、翌年の五穀豊穣を願い行われる。



八重山・竹富町小浜島の「結願Festival」の舞台芸能の演目の中から、「マミドー」と「六調」­をご紹介します。
小浜島・結願Festivalは国指定重要無形民俗文化財に指定されている伝統行事です。、「マミド­ー」は竹富島と小浜島に伝承されている古い民謡ですが、それぞれ歌詞が異なっているようです。「六調」は日本本土­から奄美諸島などを経由して八重山地方にも伝わったものと考えられており、本土風の歌曲と振りを残しつつ、島特有­の歌詞で歌い継がれています。


結願Festivalとは神にgood harvest願いをかけ、願いが叶った後、その願いを解く祈願の、総まとめ的な祭りである。




竹富島の種子取Festivalのマミドーマです。
庭の芸能の女性陣によるマミドーマの次は舞台の芸能での「天人(アマンチ)」の中で踊­られるマミドーです。



2008年に結願Festivalの芸能が国の「重要無形民俗文化財」の指定を受けている。旧暦8月の戊亥(つちのえい)のスクミ(リハーサル)から始まり、翌日の己子 (つちのとね)のショウニツ(正日)には、棒ニンジュ・ミルク・フクルクジュのファーマーを揃え、仲道から嘉保根御嶽に集結する。棒舞いや舞台で数多くの 芸能が奉納される。

0 件のコメント:

コメントを投稿

ページ